【IDF 2009】DisplayPort対応機器が多数展示、「2010年以降に急速に普及」 @ NIKKEI PC Online

 ディスプレイ規格の標準化を推進するVESA(Video Electronics Standards Association)は、2009年9月23日(米国時間)に米国サンフランシスコ市内で記者発表会を開催。同協会が新しいディスプレイ出力規格として推進する「DisplayPort」の普及状況や今後の見通し、2009年中にも策定する次期バージョンのDisplayPort 1.2に関するアップデートを行なった。

DisplayPort 1.1aとともに規格化されたeDPによって、ノートPCの液晶接続もDisplay Port移行を加速させる


PC向け液晶ディスプレイのインターフェース推移予測。2011年にはDisplay Portが50%のシェアを獲得すると予測されている。


 詳細は寄稿先の下記リンクをご参照ください。
(text: 本間 文 Bun Honma)


NIKKEI PC Online
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20090928/1018961/

 

jp Best View in 1024x768
EXpertsPC ®2005 All Rights Reserved