2010-04-02 08:22:54 PST

ZOTAC、次期IONプラットフォームを採用したミニベアボーン「ZBOX HD-ID11-J」

 ZOTAC Internationalは、次期IONプラットフォームを採用したミニベアボーン「ZBOX HD-ID11-J」を発売する。同製品は、CPUにデュアルコアのAtom D510(1.66GHz)を採用し、グラフィックスチップにION GPU(GT218コア:開発コードネーム)を採用したスリムタイプのミニベアボーンPC。本体サイズは188×188×38(幅×奥行き×高さ)mmで、VESAモニタマウンタも付属し、液晶ディスプレイの背面に装着することもできる。
 メインメモリにはDDR2 SDRAM SO-DIMMを採用し、最大2GBまで搭載可能、また、ION GPUには512MBのDDR3グラフィックスメモリが搭載する。インターフェースはSATA2.0×1、eSATA×1、USB×6、6-in-1メモリカードリーダー(SD/SDHC/MMC/MS/MS Pro/xD)、1000BASE-T×1とオーディオ端子を装備。デュアルリンクDVI-I出力はHDCPにも対応し、1080pのHD出力もサポートする。市場想定価格は2万円台後半で、4月中旬以降に店頭販売が開始される見通しだ。







ZOTAC
http://www.zotac.com/

製品情報(英語)
http://www.zotac.com/index.php?option=com_wrapper&view=wrapper&Itemid=100033&lang=ap

 

jp Best View in 1024x768
EXpertsPC ®2005 All Rights Reserved